4期生富士山登山:24thシングルヒット祈願

放送日とタイトル

2019年9月23日:乃木坂工事中225-24thシングルヒット祈願 キャンペーン
2019年9月30日:乃木坂工事中226-24thシングルヒット祈願 キャンペーン後編

富士山登山

24thシングル「夜明けまで強がらなくてもいい」のヒット祈願は4期生が富士山を登山し山頂でご来光をみる
助っ人として秋元真夏が同行し2班に分かれて富士山頂を目指す

吉田ルート:遠藤さくら、賀喜遥香、掛橋沙耶香、北川悠理、清宮レイ、田村真佑
富士宮ルート:秋元真夏、金川紗耶、柴田柚菜、筒井あやめ、早川聖来、矢久保美緒

吉田ルート

12時30分にスタート

・序盤で早速、清宮レイが元気に走り出すが山を舐めていると天罰が下ると予測のナレーション

13時45分に6行目に到着

・休憩していると賀喜遥香と北川悠理が化石がありそうだと化石探し
・遠藤さくらが現状を報告する為に秋元キャプテンに連絡すると26歳の抱負はありますか?と質問
・再度、清宮レイが元気に走り出す
・清宮レイは明日友達と一緒に遊ぶ約束をしていたが行けないと言うのを忘れていたらしい。さらにペースが乱れた清宮は足を思うように動かせなくなるが一定のペースでゴールを目指す

15時45分に7合目の山小屋で休憩

・富士山に持って行きたい持ち物チェック
北川悠理:水に入れたら膨らむ犬
遠藤さくら:演劇助手の言葉が書き込まれているプリンシパルの台本
掛橋沙耶香:switch(着いたらスマブラをやる)
田村真佑:集中力アップの石と久保史緒里の手紙
清宮レイ:みかんを11個持ってこようとしたがお小遣いでは買えなかったのでみかん1個
賀喜遥香:柴田柚菜の写真と久保史緒里との2ショット写真
矢久保美緒:小さい頃におばあちゃんがくれたぬいぐるみ(掛橋沙耶香はこれ欲しいとせがむ)

出発してしばらくすると賀喜、北川、清宮が遅れ始めたので二つのグループに分かれる事になる

—–後編—–

17時55分に8合目(太子館)到着

先行する遠藤、掛橋、田村の3人が8合目(太子館)に到着するが遅れをとる賀喜、北川、清宮は長く休むと動けないほど消耗しているが少しづつ前に進む

18時40分に8合目(白雲荘)標高3200mに到着

出発から6時間以上かけて遠藤、掛橋、田村の3人が到着、ここは5年前に桜井玲香がリタイアした場所

19時35分に本8合目(胸突江戸屋)標高3400mに到着

出発から7時間かけて遠藤、掛橋、田村の3人が今日の目的地に到着

20時45分に本8合目(胸突江戸屋)標高3400mに到着

遅れる賀喜、北川、清宮の3人はフラフラに倒れそうになりながらもなんとか到着
田村は体調が急変し高山病の症状が出始める

5時

吉田ルートも予定を変更し山小屋からご来光を確認

5時50分

体調が思わしくない賀喜、北川、清宮、田村にドクターストップがかかり山頂は遠藤と掛橋の二人で目指す事になる

富士宮ルート

13時にスタート
富士宮ルートはスタートから岩場を登る吉田ルートより若干キツめのルート
・秋元キャプテンを盛り上げるための掛け声を決めようと4期生が提案すると「真夏さん大好き」に決定される
秋元真夏が「真夏さん」と叫ぶと4期生全員で「大好き」と叫ぶ事になる
・山登り中は無口になりがちなので箱の中から引いたトークテーマについて喋ろうと秋元が提案
テーマは「秋元キャプテンに聴きたい事」

13時30分:6合目

・軽く休憩をとり出発しようとすると急傾斜が続く光景を目の当たりにしテンションが下がったので「真夏さん大好き」コールで景気づけ
・秋元真夏が若干遅れ気味になるが4期生は誰も心配してくれないので伝家の宝刀「コケて気引く作戦」でコケると早川しか気づいてくれない結果に

16時:7合目到着

・富士山に持って行きたい持ち物チェック
筒井あやめ:プリンシパルの時に4期生でお揃いで買ったミサンガ
矢久保美緒:プリンシパルの時のキャラクター
金川紗耶:方角を調べるコンパスを持ってこようとしたが無かったので円を描くコンパス
柴田柚菜:愛犬の写真と賀喜遥香の写真
早川聖来:バナナマンに新鮮な空気を持って帰りたいのでビニール袋
秋元真夏:メンバーに付けてもらう為に猫耳を持ってきたがジャンケンで勝った筒井あやめが付ける事になる

18時15分:7合目到着

・日が暮れ始めこれからは厳しい岩場が続くが柴田、金川は楽しみだと元気な様子

19時45分:8合目到着

10分だけ休んで登山再開

—–後編—–

20時:8合目出発

気温は6度まで低下し風速20mの暴風雨の中、進み続けるが秋元真夏が右足の付け根を負傷するが応急処置で再び前に進む

20時55分:9合目(万年雪山荘)標高3460mに到着

到着予定時間を大幅に遅れはしたものの6人全員が9合目に到着し4時間半後の頂上への出発に向けて休憩

1時30分

頂上アタックの時間となるが外の暴風雨は収まらず頂上でのご来光の可能性は無く強風の影響もあり登頂は中止
ただし、ご来光をここで見た後に天候などの条件が揃えば山頂を目指す事になる

4時30分

雨もやんでおり、9合目のご来光スポットでご来光を見る事ができたので朝日に向けてみんなでヒット祈願

5時45分

山頂へアタックする事になるが秋元真夏は足を負傷している事もありリタイア
4期生の5人で山頂を目指す事になる

富士山頂上:9時30分

富士宮ルートの金川、柴田、筒井、早川、矢久保が頂上に到着し、頂上を迂回して吉田ルートの遠藤、掛橋と合流し感激の涙を流す
頂上に到着したメンバー全員で24thシングルのヒット祈願

夜明けまで強がらなくてもいい

24thシングル「夜明けまで強がらなくてもいい」富士山その後&未公開verが曲と共にVTRで紹介される

タイトルとURLをコピーしました