2月生誕祭で高山一実、伊藤万理華、斎藤ちはる、橋本奈々未、星野みなみを紹介

放送日とタイトル

2013年2月17日:71-2月生まれメンバーの生誕祭

2月生誕祭

2月が誕生日の高山一実、伊藤万理華、斎藤ちはる、橋本奈々未、星野みなみのVTRで小さいころのエピソードが紹介される。

星野みなみ

1998年2月6日に長女として誕生
小さいころは極度の人見知りで後から遊びに入れないので朝1番に公演に行き後から来た友達と遊んでいた
幼稚園では人見知りも解消しスポーツに熱中
水泳教室に通い出すとすぐに個人メドレーを泳げる特急クラス
水泳に興味が無く小学3年で辞めてしまった
小学校では持ち前の運動神経の良さを発揮し体育の成績はいつもトップクラスで運動会の徒競走では常に一番
男の子を押し抜けいつも選抜リレーの選手に選ばれていた
好きな事には熱中する性格でピアノや書道に通い書道は中学校の時で準6段を取得
中学2年の夏に友達に誘われて受けた乃木坂46に合格

伊藤万理華

1996年2月20日に長女として誕生
生まれた時から毛がフサフサ
小さいころは大の怒りんぼ
ビデオや写真が大嫌いで撮られる時はいつも変顔をしていたので笑って写っている写真が殆どない
小学校ではファッションデザイナーの母が選ぶ服が大好きでおしゃれには気を使っていた
原宿ではスカウトされる事が度々あった
4歳から始めたバレエは週5日の厳しいレッスン
高校1年ではバレエ教室でソロ役
高校1年の夏に乃木坂46に合格

斎藤ちはる

1997年2月17日に長女として誕生
七五三の時にきれいに撮ってもらうのが嬉しくてモデルさんになりたいと言うようになった
両親が軽い気持ちで応募した子供モデルに合格しすぐにCM出演が決定
雑誌の子供モデルとしても活躍
両親が小学校では学校生活を楽しませたいと子供モデルの仕事は辞めた
小学5年生で159cmと背が高かった事からバスケットボールの中心選手として活躍
歌が好きでいつも何か歌っていた
中学の時には歌手になりたいと宣言
中学3年の夏に乃木坂46に合格
父親と妹が作った『斎藤家の歌』をスタジオで披露

橋本奈々未

1993年2月20日に長女として誕生
幼稚園の頃は引っ込み思案の性格ながら写真やビデオの撮影ではおどけた姿を見せていた
小学校に入るとお小遣いやお年玉で歴史上の人物の自伝を買い読みふけっていた
テストではほとんど100点で悪くても90点と言う成績で小学校4年の時、全国テストで1位を取る秀才
小学校の絵画展では最優秀賞を取るほど
高校では男子バスケ部のマネージャーとして活躍
インテリアデザイナーを目指し美大に進学する為に上京
18才の夏に乃木坂46のオーディションを受けて合格

高山一実

1994年2月8日に長女として誕生
幼稚園の頃はとても頑固な子供で自分が悪くないと思うと絶対にごめんなさいと言わない
家を追い出されても何時間も立ち尽くしていた
小学校時代は体系も性格も丸くなった
小学校に上がるとすぐに剣道を始める
小学6年でピアノを始める
学校の音楽祭では伴奏を任される
中学では声楽を始める
中学の時に原宿でスカウトされファッション雑誌ELLEのヘアモデルになった
高校3年の夏に乃木坂46に合格

動画、DVD

今回の番組は星野みなみがお薦めする星野みなみの『推しどこ?』に収録されいます。

タイトルとURLをコピーしました