大島優子1stフォトブック 優子

発売日とタイトル

発売日:2011年6月17日
タイトル:大島優子1stフォトブック 優子

内容

「AKB48とは、大島優子の一生懸命さのことである」―― 秋元康
■撮り下ろしグラビア TRIP to OKINAWA
「大島優子と2人で、沖縄を旅したら」をテーマに、藤代冥砂氏が撮り下ろし。ゆっくりと流れる時間の中で、濃密な関係を感じさせる写真の数々。かわいくて、エロティックで、切なくて、美しい。これまで見たことのなかった、新しい大島優子の魅力に出会う。
■2万字インタビュー 大島優子は嘘をつけない
のべ10時間以上におよぶ独占インタビューで、自身の半生、そしてこれからについて語る。
■フォトドキュメント 大島優子 故郷に帰る
青春時代を過ごした故郷・栃木県に帰る様子を追ったドキュメント。優子のルーツを辿る。
■特別対談1 大島優子×お父さん いちばん心をゆるせる場所
優子が「私の一番の理解者」と語る最愛の父親と、晩酌をしながら親子水入らずで語り合う。
■特別対談2 大島優子×秋元康 2人きりの進路相談
芸能界の父、秋元康氏と、スタッフも不在の状態で2人きりで対談。女優を目指す優子に今必要なものとは。
■特別対談3 大島優子×高橋みなみ 「AKB48の今までとこれから」
優子がAKB48の“戦友”と語る、高橋みなみ。小さいけれど大きな2人が、今後のAKB48について本気で考える。
■友撮SP feat. 大島優子 SO POWERFUL, SO CUTE!!!!
メンバーたちが撮った、ありのままの姿。AKB48のムードメーカー・優子のハジけっぷりが存分に満喫できる。
■セルフポートレイトで分析する深層心理 大島優子が撮った大島優子
優子自身がシチュエーション・衣装を提案して撮影したセルフポートレートから、精神科医が深層心理を分析する。
■クリエイターは大島優子に何を感じたか?
これまで大島優子と関わったことのあるクリエイターたちが、彼女の資質・魅力について語る。
岩井俊二/岩崎夏海/寒竹ゆり/清川あさみ/蜷川実花/本広克行(50音順)
■特別付録 メッセージつきポストカード 1枚封入
沖縄・栃木・東京、それぞれの場所で優子が感じたことを綴ったメッセージつきポストカードを封入

タイトルとURLをコピーしました