テイクアウト店での食中毒対策

洋食店

・東京にある洋食店では梅雨から夏にかけては食中毒対策に気を配っている
・生ものなどは夏になると悪くなりやすいので出前やテイクアウトを断っている
・店内での飲食用では魚卵などのソースを使っているがテイクアウト用ではトマトソースに変えている
・半熟の目玉焼き商品は渡す直前に調理して「早めに召し上がってください」と声かけしている

ラーメン店

チャーシューには豚肉の肩ロースを使用しているが低温調理をしている
ただし正しい知識をもって低温調理しない食中毒の危険性がある

テイクアウト増加で梅雨時の“食中毒”に注意…対策するお店も

タイトルとURLをコピーしました