仮想通貨(ビットコイン)の信用売りで利益を出す

昨年末には1ビットコインが220万円を超え、資産が1億円を超えた億り人と言う言葉も話題になり仮想通貨に興味を持った人もいると思いますが今更やっても、もう遅くて儲からないと感じた人も多いと思います。

仮想通貨は信用売り(空売り)ができる

現に今の相場では1ビットコインが100万円を切り大暴落している状況で昨年末に仮想通貨を購入した人はかなりの損失が出ていると思いますが仮想通貨は土地と違ってただ黙って見ているのでは無く信用売りが出来ますので昨年末から仮想通貨はバブルと感じて売りから入ってる人はかなりの利益を出している状況です。

暴落でも利益はでる

株やFXなどの経験も無く最近仮想通貨を始めた人が注意する事は仮想通貨は買っておけば儲かると言うものではなくてあくまでも取引なので安い時に買って高い時に売る、もしくは高い時に売って安い時に買えばいつでも利益は出せますし、また、その逆を行けばいつでも損失が出るものだと認識くらいはしておいた方が良いと思います。

利益が出る出ないかは自分の判断力

結局のところ相場が上がったり下がったりする事により利益や損失が確定するのでは無く自分の判断力により利益や損失が出ていると言う事を認識できない場合はやめておいた方が良いとは思います。

信用売りができる取引所

基本的には大抵の取引所で信用売りはできますがセキュリティーの甘さなどから仮想通貨が流出したコインチェックが大問題になっていますので個人的には今、仮想通貨のビットコインの取引をするならセキュリティではマルチシグに対応し仮想通貨交換業者登録しており、さらに株主が三井住友銀行、みずほ銀行、三菱UFJ銀行系のキャピタル会社などから構成されているbitflyer(ビットフライヤー)が利用しやすいとは思います。

タイトルとURLをコピーしました