ナスネの使い方(テレビ番組の録画をパソコンで見る)

テレビ番組を録画する事もないのでブルーレイレコーダーが壊れても買いなおす気にはならなかったのですが、録画する必要がある番組ができたので何を買おうか迷ったあげくnasne(ナスネ)を購入しましたのでナスネの使い方です。

ナスネでできる事

◇パソコン、スマートフォンからテレビ番組を録画できパソコン、スマートフォンで録画番組を再生して見る事ができる

◇テレビで録画番組を見る際にはDTCP-IPに対応したDLNAクライアント機器(PS4、ブルーレイなど)が必要でDLNAに対応しているテレビならテレビから録画はできませんがパソコンやスマートフォンから録画してテレビで再生する事は可能です。

◇録画したデータはパソコンなどにも転送でき、DVD、ブルーレイに書き出す事もできる

使用するアプリケーション

パソコン:PC TV Plus 3,000円
スマートフォン:torne™ mobile(Android版は500円、iOS版は600円)
PS4:torne 無料

付属品

LANケーブル 1m
アンテナケーブル 
B-CASカード
ACアダプターと電源コード
でしたので別途購入する付属品はありませんでした。

ナスネのつなぎ方(テレビにアンテナが繋がっていると仮定)

テレビの入力端子から壁のアンテナ端子と繋がっているアンテナケーブルを外す
壁のアンテナ端子とナスネの入力(IN)端子をアンテナケーブルで繋ぐ
ナスネの出力端子(OUT)とテレビの入力端子をアンテナケーブルで繋ぐ
ナスネをLANケーブルでネットワークに繋ぐ(ルーター、ハブなど)

詳細はナスネの基本的なつなぎ方を見て下さい

備考

最初、パソコンから番組を再生する時に

著作権保護エラーのため再生できません。
お使いのコンピューターがデジタル放送の視聴に対応していないディスプレイに接続されているか、グラフィックスドライバーの状態が不正です。外付けディスプレイに出力する場合、HDCP対応ディスプレイとDVI-DまたはHDMIケーブルで接続して下さい。

と言うエラーメッセージが表示されたのが接続をHDMIケーブルで接続すると再生できるようになった。

使用した感想

思っていたよりも小さい(19cm×14cm)のでスペースを取らなくてよい。
主な使い方はパソコンから番組を録画してパソコンから録画を再生して使用しているが問題なく利用でき使い勝手も良い。

[ad#koukoku1]

タイトルとURLをコピーしました