フレッツ光からドコモ光に変えた場合




現在、光回線はフレッツ光プレミアムの光もっともっと割引でプロバイダーはocnを利用しているのですが月額料金は

NTTフレッツ光+ocnプロバイダー=2894+1026=3920円

となっており、それをドコモ光に変更した場合の月額料金はプロバイダー料金込みで4200円になります。

光回線の月額料金だけを比較すると変更しない方が安いのですがドコモ光を申し込むと個人の場合でドコモのスマートフォンの料金がデータパックLで1000円、データパックSで500円の割引、家族で利用している方ならさらに割引料金が大きくなっていますので光回線とドコモのスマートフォンをあわせた月額料金では安くなります。

一般的に光回線の契約は解約すると解約金が発生する場合が多いですがフレッツ光の割引サービス(にねん割、光もっともっと割など)はドコモ光への変更なら解約金はかからないようなので現在フレッツ光とドコモのスマートフォンを利用している方でこれからも最低2年間は使い続けるなら契約事務手数料として3000円かかりますが変更するメリットは十分にあります。
ただそうでない方は途中で解約すると解約金が発生しますので解約金が今までの割引料金を上回る可能性もありメリットが無くなってしまう場合もあります。