アロー演算子->の使用例

アロー演算子 ->

PHP言語を初めて見た時にbasicなどのプログラム経験はあったのですが一番戸惑ったのがダブルアロー演算子( =>)とアロー演算子(->)だったのでここではアロー演算子の使用例を書いておきます
アロー演算子はクラスのプロパティを呼び出す演算子です。

クラスの定義

class クラス名
{
// プロパティの宣言
$変数名 = 値;
}

使用例

//クラス定義
class profile{
//プロパティの宣言
public $name = ‘YAMADA’;
public $age = ’20歳’;
public $high = ‘175cm’;
public $weight = ’65kg’;
}

//インスタンス化
$obj = new profile;

//アロー演算子 ->でプロパティの呼び出し
echo $obj->name;
echo $obj->age;
echo $obj->high;
echo $obj->weight;

結果

YAMADA20歳175cm65kg

タイトルとURLをコピーしました