トリプルトライアド(ゴールドソーサーのカードゲーム)特殊ルール

・オールオープン
対戦で使う5枚の手札をすべて公開した状態でプレイします。
・スリーオープン
対戦で使う5枚の手札のうち、ランダムで選ばれた3枚を公開した状態でプレイします。
・セイム
自分の配置するカードの数値と、すでに配置された隣接するカードの辺の数値が2辺以上等しかったとき、それらの数値が等しかった隣接カードをすべて支配できます。
さらに、この時支配したカードよりも数値が低い相手カードが隣接していた場合は「コンボ」が発生し、そのカードも支配できます。
条件を満たした状態で、隣接した中に相手カードが1枚でも含まれていれば「セイム」が発動します。
・サドンデス
対戦結果がドローだった場合、サドンデスに突入し決着がつくまで再戦します。
このとき、再戦時に使用できるカードは「お互いに支配していたカード」です。
ただし、5回再戦して決着がつかなかった場合はドローになります。
※対戦終了後に手札は元にもどります。
・プラス
自分の配置するカードの数値と、すでに配置された隣接するカードの辺の数値の和が2辺以上等しかったとき、それらの数値の和が等しかった隣接カードをすべて支配できます。
さらに、この時支配したカードよりも数値が低い相手カードが隣接していた場合は「コンボ」が発生し、そのカードも支配できます。
条件を満たした状態で、隣接した中に相手カードが1枚でも含まれていれば「プラス」が発動します。
・ランダムハンド
自分のカードリストに登録されたすべてのカードから、ランダムに選ばれた5枚のカードで対戦します。
・オーダー
カードを使用する順番が固定されます。対戦で使うデッキにセットした順番でカードを使ってプレイします。
・カオス
カードを使用する順番が固定されます。対戦で使う5枚の手札からランダムで選ばれた順番にカードを使ってプレイします。
・リバース
カードを支配する条件が変化します。カードの数値が「小さい」方が強いカードになります。
・エースキラー
カードを配置するとき、最強の「A」を最弱の「1」で支配できるようになります。
エースキラーと同時に「リバース」のルールが適用される場合は、逆に「A」で「1」が支配できるようになります。
・タイプアセンド
「蛮神タイプ」や「獣人タイプ」などのカードタイプを持つカードの強さが変化します。
これらのカードは、すでに配置された同じカードタイプのカードの枚数分、各辺の数値が増加します。タイプアセンドにより数値が「11」以上になった場合は、すべて「A」として扱われます。
・タイプディセンド
「タイプアセンド」と同様、カードタイプを持つカードの強さが変化します。
これらのカードは、すでに配置された同じカードタイプのカードの枚数分、各辺の数値が減少します。タイプディセンドにより数値が「0」以下になった場合は、すべて「1」として扱われます。
・スワップ
お互いのデッキからランダムで選ばれたカード1枚を相手と交換してプレイします。
・ルーレット
対戦開始時に、その対戦で適用可能な特殊ルールの中からランダムで選ばれたルールを使って対戦します。

[ad#koukoku1]