リラクゼーションセラピストの勉強と求められるスキル

リラクゼーションセラピストの概要

リラクゼーションセラピスト養成講座はリラクゼーションの総合スキルを身につけ、自宅サロン開業などを目指す事ができます。2013年11月、総務省の日本標準産業分類に「リラクゼーション業(手技を用いるもの)が新設されました。
現代の社会環境が、ストレス社会、超高齢化社会へと変化している背景もあり、リラクゼーションのニーズは非常に高まってきており、現在のリラクゼーション業界の市場規模は約1,392億円、事業所数は9,637店舗、従業者数は32,879人と言われており(2012年3月現在・一般社団法人リラクゼーション業協会調べ)、2018年には市場規模が2000億円にもなると予測され、今後もますます需要が高まることが予測されています。

リラクゼーションセラピストに求められるスキル

◇接客経験やコミュニケーションスキル
◇リラクゼーションに関係する資格
◇アロマテラピーの知識
◇心理学の基礎的な知識


◇中医学(東洋医学)を用いた効果的なスキル習得、骨格矯正等の危険を伴う施術ではなく、東洋医学を用いた効果的なスキル習得が可能(就業・自宅サロンどちらにも対応可能)

◇実践心理学による高コミュニケーションスキルの習得実践心理学NLPのカリキュラム導入により、高コミュニケーションスキルを備えた人材育成が可能

◇少人数クラス担任制で、着実にスキル習得クラス制担任制で、少人数・定期的・継続的な授業実施により、確実にスキル(マインド・手技)を修得することが可能

■ カリキュラム

リラクゼーション概論、解剖学(理論)、生理学(理論)、セラピストのための実践心理学、東洋医学(理論)、リラクゼーション実技(基礎)、リラクゼーション実技(部位別・症状別・東洋医学実践・リフレクソロジー・腹部・臓器)

■ 講座概要
---------------------------
〈リラクゼーションセラピスト養成講座〉
【受講料】583,200円(税抜540,000円)
※別途入学金:32,400円(税抜30,000円)がかかります。予めご了承ください。
※その他、教材費、試験料、資格認定料として約35,000円必要となります。

【学習時間】全135時間 3時間×45回(※全教程で実技があります)

【修了要件】80%以上の出席、筆記・実技試験の合格
※修了後、職業技能専門教育研究機構認定の「リラクゼーションセラピスト」
資格取得が可能です。
---------------------------
〈ボディケア腰部集中講座〉
【受講料】129,600円(税抜120,000円)
【学習時間】全24時間 3時間×8回※全教程で実技があります
※別途入学金:32,400円(税抜30,000円)がかかります。

最近のブログ記事