羽田国際線増便による影響

3月30日から羽田国際線が大幅に増便され羽田発の旅行が便利になりました。

◇エールフランス航空<羽田-パリ>
夜発の便も羽田空港発になり都心部からの仕事帰りの時間でも間に合う時間帯になりました。また朝発の便ではパリ到着が13時台と現地の時間も有効に使えるようになり、無駄なくより多くの観光地を巡る事ができます。

◇ブリティッシュエアウェイズ<羽田-ロンドン>
朝08:50羽田発と無理のない時間帯に設定されており現地到着も13時台と早めの到着できゆっくり次の日の準備等ができ、仕事に余裕が生まれます。また、成田空港からも10:50発と北関東の方には引き続き利用しやすい時間帯になりました。

◇ルフトハンザ ドイツ航空<羽田-フランクフルト/ミュンヘン>
12時台、14時台の羽田発の便は都心部の方だけにとどまらず日本各地からの乗り継ぎもより一層便利になり、全日空との乗り継ぎ可能都市も30都市に増え日本各地から羽田経由ヨーロッパへさらに便利になりました。

関連サイト:海外旅行

最近のブログ記事