WarThunder攻略

◇新兵は早速ToBattleで戦場に向かうのも悪くないですが、最初は落ち着いてチュートリアルをこなしていくのをおすすめします。チュートリアルを終えたらアーケードバトル(AB)でやられながら覚えて訓練を積むべし

◇陣営は低ランクはソ連が強くそれ以外は一長一短です。

◇機銃はターゲッティングした敵機体にある程度(800メートル)近づくと見越し点が表示されますのでそれを基準に弾道を見ながら調節してください。pingの関係上日本プレイヤーは見越し点の先を狙うと当てやすいでしょう

◇機体は最初の内は第一次世界大戦から抜けて出てきたような機体ばっかりで苦戦を強いられますが初期機体のアドバンテージである旋回性を生かして戦いましょう、あと単純に先輩達の機体にくっついて弱った敵機体を撃墜するのも手ですね。

◇ Kamikaze Attack(体当たり)で艦船や戦車にダメージは艦船や戦車にはダメージが入りません 航空機相手に衝突すると嫌われるしスコアも入らないので衝突しないように気をつけましょう

◇戦車の修理、火災の消化は車両開発にあるTracks(履帯修理できるようになる)Parts(履帯以外の修理もできるようになる)FPE(消化器を使える)開発をして下さい

◇戦車の弾種類
AP=徹甲弾(装甲を貫通させる為の弾)
 HE=榴弾(爆発でダメージを与える弾(弾の大きさで威力が変わる)
 BC=バレットキャップ(弾の軌道を安定させるためのキャップ(付けることによって貫徹能力は落ちる)
 *上記の記号を組み合わせた表記です
 APCR=硬芯徹甲弾(徹甲弾の貫徹能力を上げたもの)
 HEAT=対戦車榴弾(成形炸薬弾(モンロー/ノイマン効果で貫徹を狙った弾)
 Shrapnel Shell=榴散弾(散弾(対人目的の小さい鉛球が飛び散る)

最近のブログ記事