三国志13攻略と概要

Q.「統率」などの能力の成長に限界値はありますか?
A.基本能力は100まで成長させられます。名品の所持や官爵の就任により、限界値を超えることもできます。

Q.PS4版で、マウスを使ったプレイはできますか?
A.マウスは使えませんが、タッチパッドを使って戦略マップをスクロールさせることは可能です。

Q.義兄弟は何人まで設定できますか?
A.4人まで設定できます。

Q.「師事」で新しい戦法を習得した場合、すでに所有している戦法を残すことはできますか?
A.同時に所有できる戦法は一つですので、習得時にどちらを残すか選択することになります。

Q.異民族の武将は登場しますか?
A.徹里吉や軻比能といった異民族武将が登場します。もちろん、プレイヤー武将として選択することもできます。

Q.今作で追加・再登場した武将や、クビになった武将は?
A.士燮一族や、鮑信、黄皓、陳寿など、約100名を追加しています。また、『12』の登場武将は本作でも全て登場します(イベント専用人物をのぞく)。

Q.ベンチマークプログラムの配布はありますか?
A.あります。(2016年1月22日に配信開始されました。)

Q.戦法のうち、火計などの計略や、突撃・連射などの兵科固有のものは、誰でも使えますか?
A.使えます。武将が所持できる戦法は一つですが、他の武将に「師事」することにより、その武将が所持している戦法に変更できます。

Q.士気はいつ回復するのでしょうか?
A.交戦状態でない時に自然回復するほか、任務の達成や戦法の発動によって意図的に回復させることができます。

Q.登録武将は何人作成できますか?
A.150人まで作成できます。作成した登録武将はデータとして入出力可能です。さらに、Windows版では、「三國志12」で作成したデータも読み込めます。

Q.武将編集の自由度は?
A.名前、列伝、能力、特技などの基本から、価値観、重臣特性など本作固有の設定まで編集できます。全能力値「1」などの偏った設定も可能です。

Q.登録武将の絆を設定できますか?
A.「桃園の誓い」などの特殊な絆は設定できませんが、親子・配偶者などの血縁関係は設定できます。史実武将、登録武将、どちらに対しても可能です。

Q.君主以外でのプレイで、戦闘中に自分の部隊以外を操作できますか?
A.できます。身分が高い場合に采配の全権を委任されることがあります。 また、大規模な戦闘では、身分に関わらず一部の部隊の指揮権が与えられます

Q.官位・官職・将軍位はありますか?
A.従来作と同様の"官爵"があります。本作では、就任条件に一定以上の"存在感"が必要となるものもあります

Q.プレイ武将の寿命を延ばす方法はありますか?
A.あります。青嚢書などの「名品」を所有すれば、寿命を延ばすことができます。また、贈与することにより、プレイヤー以外の武将の寿命も延ばすことが可能です

Q.都市総数はいくつですか?
A.シリーズ最多60都市です。交州が復活しています。さらに、都市同士を繋ぐ"集落"が140以上存在し、従属させることで内政値の上昇や兵科の習得など、さまざまな効果が得られます

Q.体験版の予定はありますか?
A.ありません

Q.史実以外の結婚はできますか?
A.可能です。絆レベルを上げる事で、結婚イベントが発生します。なお、男性の場合は3人まで重婚が可能なので、曹操で二喬を手元に...というプレイもできます

Q.放浪軍はありますか?
A.ありません

最近のブログ記事