量産型機体必要チップ数

ガンダムジオラマフロントでの主要量産型モビルスーツの合計チップ数からどの機体から開発すれば良いかを考えてみる
()内はチップ数
開発は資金の上限からコアレベル7から開発が可能

ProductⅠ
ザクIIIS(10)+ズサC(15)+バイアランF(30)=55
Zガンダム(40)+リゼルW(25)=65

リゼル、バイアランは必ずもっておきたい機体なので
ProductⅠ必要チップ数=55+65=120

ProductⅡ
マグアナックG(3)
(+ガンダムサンドロック改(40)+アビゴルB(25)=68)
アビゴルはBなので余裕があれば開発

Vダッシュガンダム(45)+ガンイージG(30)=75
(+デナンゲーC(25)+ベルガギロスF(30)=130)
デナンゲーは拠点優先、ベルがギロスFは生産優先なので余裕があれば開発
ガンイージを必ず作るつもりならマグアナックは必要ないですがガンイージはコア8でないと作れないので課金して時間短縮をしない限り繋ぎとして作る事にはなると思います

G型をどの程度重視するかによるので
ProductⅡ必要チップ数=0 or 3 0r 75


ProductⅢ
ウインダムF(15)+ムラサメS(30)=45
フォースインパルスガンダム(45)+ブラストインパルスガンダム(50)+グフイグナイテッドF(25)=120

ムラサメはザクIIIと同じS型でグフイグナイテッドはチップ120をかけてまで開発するかは所持しているチップ数によりますが持っておきたい機体ではあるので
ProductⅢ必要チップ数=45+120=165

全体での総必要チップ数は
ProductⅠ+ProductⅡ+ProductⅢ=120+75+165=360

となり360チップもっていれば現時点での必要な量産型の機体はほぼそろいますが360チップ持ってる人は少ないのでどれを優先して作っていくかは考えていた方がよさそうです。

開発できる機体を見るとProductⅠを優先しProductⅡはチップ数の少ないマグアナック、余裕があればProductⅢにチップを使って開発していくのが無難な選択だとは思います。


最近のブログ記事